カードローンで即日融資を受ける際の条件

お金が今すぐ必要だけど手持ちがない!!そんなときは突然訪れます。そんな時に便利に使えるのがカードローンです。

カードローンはいま、ほとんどの商品で即日融資が可能となり、以前と比べると大変便利に活用できるようになりました。

しかし、24時間いつでも、申込みをしたらすぐに借入ができるというわけでもありません。ですから、即日融資の条件をよく確認しておくことが大切です。

カードローンの即日融資を受ける際のポイントは?

まず、即日融資を受ける際の申込み方法は重要なポイントです。即日融資を受けるための申込み方法は、インターネットを利用したパソコンやスマホからの申込みが基本となります。

電話や直接店舗に赴いて申込みをするという方法もありますが、平日の日中に仕事の合間を縫って手続きをするのはちょっと現実味がありません。

ですので、即日融資を受けたいのであれば申込み方法はインターネットから希望のサービスを申込みして審査を受けることをおすすめします。審査にかかる時間は30分〜40分の商品が多くなっています。

審査結果を確認して、可決なら自動契約機や店舗に来店しローンカードを受け取って融資してもらう方法か、振込が可能である商品なら審査可決後、自分の口座へ振込をしてもらう方法が良いでしょう。

ただし、振込には銀行の営業時間内であることが条件ですから、その点には注意してください。また振込での融資は14:30までというように時間制限をしている会社もあります。そういった注意点を、事前によく確認しておくことが大切です。

また、振り込みしてもらったは良いけど、利用している銀行のメンテナンスによってお金が引き出せないっ!なんてこともあります。このような思わぬトラブルを回避するためには、インターネットから申込みをして、来店でローンカードを受取する方法が確実で時間もかからない方法であることは覚えておいてください。

申込みと振り込みの時間帯は見落としやすいので要注意!

次に注意したいのが時間です。上記でも説明していますが、振込時間を気をつける他、即日融資可能としている会社の公式サイトには「即日融資を受けるには平日の14:45までに必要書類の確認と審査完了が条件です」など、何時までに何と何をしておかないと即日融資(振込)ができませんよ、という注意点が書かれています。

多くの会社が15時ぐらいまでに審査の完了と必要書類の確認を条件にしている事が多いですから、15時を過ぎていると即日融資は難しいかもしれない・・・と考えてください。

ただし、これらのことはインターネットからの申込みの場合、または振込融資を希望しているケースだったりもします。

自動契約機の場合、審査可能時間が21時までなど、夜まで行っている会社もあります。その場合は、間に合えば即日融資も可能です。自動契約機は基本的にお金を引き出せる機能もついていますから、審査可決後、契約をしてカードの発行を行い、その場で出金すると21時でも利用ができるということになります。

つまり、14時近くになってから「今すぐお金を借りないと!!」という状況になったら、近くの自動契約機のあるカードローン会社を選んでネットから審査を申し込むということになります。

契約機のブースに入ってしまえば、すぐに受付は開始されます。最初に急いでいる旨を伝えれば、スピーディーに対応してくれうる会社がほとんどですから安心して利用してください。

このように、即日融資可能と告知をしているカードローン会社でも、申込みの時間帯や必要書類の提出期限など細かい条件が設定されていることがほとんどですから、あらかじめしっかりと利用条件を確認しておくようにしましょう。